人狼ジャッジメント攻略ブログ

人狼ジャッジメントに準じたルールでの人狼の攻略方法を書いていきます

カテゴリ: 特殊役職別攻略

賢狼は人狼陣営の役職で、襲撃した人間の役職を知ることが出来ます。
通常の人狼の上位互換といえるでしょう。

・狩人の生存予測が立てやすい
襲撃した役職が分かるため、狩人が生きているか判断しやすいです。
狩人が死んだと分かれば強引な噛みが成立しますし、生きていそうな場合はグレー噛みなどに徹することが出来ます。

・役職を騙りやすい
霊能者などを噛めた場合、霊能COすることで乗っ取ることが出来ます。
その他、一人しかいない役職は死亡確認後に乗っ取りできるため、どの役職が空いているか確認しておきましょう。


以上、賢狼についてでした。

怪盗は初日の夜に一度だけ一人から役職を盗むことができます。
盗まれた人物はその瞬間から市民となりますが、盗まれたことに気づくのは翌日の夜で、若干のタイムラグがあります。

・基本的には盗んだ役職の動きをする
人狼を盗んだ場合は人狼になり、妖狐を盗んだ場合は妖狐になります。
また、人外が誰かを知っている人間から盗むと、その人物は死亡します。
(人狼の正体を知っている狂信者など、盗まれて市民になったらゲームが成り立たない役職)

・占いを盗んだ場合は怪盗COする
占いを盗んだ場合はCOしましょう。
翌日に盗まれた元占いが「盗まれた」と証言することで、あなたが真占いであることが確定します。

・あなたは誰が市民か知っている
あなたが盗んだ対象は市民陣営であることが分かります。
このため、終盤で二人とも生き残っていれば怪盗COして「〇〇から盗んだが、〇〇の役職は〇〇で市民だった」と証言し、確定白を二人作り出せます。

・人外から盗んだ場合
盗んだ対象は死亡しますが、元々市民陣営だった怪盗が別陣営になるため、市民陣営が不利になったと言えます。


以上、怪盗についてでした。
市民陣営から盗むか人外から盗むかで立ち回りが大きく変わります。

サイコは人狼陣営の役職ですが、他の人狼陣営が誰かは知りません。
基本的には狂人に近いイメージですが、夜の行動でサイコを選択するなどすると、選択した人間が死にます。
具体的に言えば、占い師がサイコを占った場合、その占い師は死んでしまいます。
また、人狼がサイコを襲撃してしまった場合、サイコは生存して人狼は死んでしまいます。
この特性上、サイコがいる部屋では一夜に複数人が死亡する可能性があります。

・潜伏しても仕事が出来る
狂人と異なり、潜伏するだけでも仕事出来る可能性があります。
潜伏する場合はなるべく占われるような行動を心がけましょう。
また、人狼に襲撃されると人狼が死亡してしまうため、村に協力的過ぎるのも危険です。
占い師と賢者がいる部屋などでは占われる可能性が人狼の襲撃よりも高く、潜伏は比較的お手軽にメリットを得やすいでしょう。

・占いCOする場合
占いCOなどをする場合、占い師を倒せる確率は下がりますが、狩人を倒せる可能性が期待できます。
また、早めの人外アピールで人狼がサイコを襲撃するリスクをコントロール出来ます。
サイコのデメリット部分を打ち消しやすいメリットがあるため、堅実にいきたい場合によいでしょう。

以上、サイコについてでした。
人狼から襲撃を受けるような言動は避けるようにしましょう。

女王は市民陣営の役職です。
他の市民陣営は女王が誰なのか知ることが出来ます。
人狼ジャッジメントでは画面下の参加者リストで顔グラフィックの下に女王の文字が表示されます。
人狼陣営や妖狐陣営は女王が誰なのか分かりません。
そのため、女王に「人狼では?」と言った疑いをかけるとすぐに人外であることがばれてしまいます。
また、女王の最大の特徴として、女王が死ぬと市民陣営が敗北します。
狩人などの守れる役職は女王の護衛をしていきましょう。

・女王COはしない方が良い
攪乱が目的であっても、基本的に女王COはしない方が良いでしょう。
大体は攪乱のためのCOだと思われて終わりますが、「なんで女王COしちゃったの?初心者?」などの発言が味方から出てくると真の女王であると知られてしまいます。

・占いCOは有効?
意外と大丈夫なのが占いCOです。
市民陣営はあなたの占いが偽であることを知っているため占い結果に頼ることはなく、狩人が護衛してても不自然ではないため、女王だとばれづらいポジションにあります。
とはいえ、占い結果が破綻した後など、それでいて吊られないとかなり怪しくなります。
その場合は狂人を演じて噛まれないようにしましょう。
また、人外の数と役職COの数が合わない場合、女王が役職COしていることが人狼にばれてしまいます。
女王で占いCOする場合、狂人が二人いる部屋などにしましょう。

・潜伏
女王の王道といえば潜伏です。
通常のプレイとは違い、寡黙などの吊られやすい行為をすることで「寡黙な〇〇(女王)を吊ろう」などの発言を引き出し、人外をあぶり出すことができます。
また、確定白として市民からは信頼されているため、自分の推理を通しやすい立場にあります。

・狩人CO
荒業ですが終盤に狩人が生きていることが判明したら狩人COするのも一つの手です。
次に人狼は女王を狙ってきますが、狩人が生きていればあなたを守ってくれるため確実に狩人GJを発生させることが出来ます。
狩人GJが起きるだけで大幅な有利になる局面では重要なCOのため、覚えておきましょう。

・狂人CO
「PPしたいから人狼COしてほしい」などと呼びかけることで、人狼をあぶりだします。
使用出来る状況は非常に僅かで、以下の条件が重なっていないと難しいです。

  1. 本物の狂人がおそらく死んでいる
  2. 他に女王候補の市民陣営がいて狂人COが破綻していない
  3. 処刑後、投票数で狂人COが嘘だったことが分かるため、狩人が生きているor処刑でゲームが終了する状況


以上、女王についてでした。

基本的には潜伏で良いと思います。

慣れてきたら役職COなどをするのも面白いでしょう。

蘇る人狼は人狼陣営のテクニカルな役職です。
通常の人狼と違い、自ら「仮死」状態を選んで死ぬことが出来ます。
「無残な状態」で発見されるため、通常の襲撃と合わせて二人が襲撃されたように見えます。
「仮死」状態の蘇る人狼は一日置いて復活します。
すなわち、一度だけ処刑の対象に選ばれない日を作ることが出来ます。
通常の人狼より劣っている部分はないため、人狼の上位互換といえるでしょう。

・基本は通常の人狼と同じ
無理に仮死する必要もありません。
通常の人狼のように動きましょう。
特に初日などに仮死すると次に復活した時に蘇る人狼であることがばれてしまいます。
ここぞという場面以外で仮死は選択しないようにします。

・PPのタイミングに合わせて仮死する
最も分かりやすい仮死の使い方はPPタイミングに合わせたものでしょう。
合計の生存者が11人で人狼が3人、狂人が1人いる状態を想定します。
この状態で仮死すると翌日には生存者8人の人狼2人、狂人1人です。
ここで市民陣営が吊られた場合、生存者6人の人狼2人、狂人1人になりますが、蘇る人狼が復活することで、生存者7人の人狼3人、狂人1人となります。
これによってPPが成立し、人狼の勝利になります。
一時的に蘇る人狼が仮死によって吊られない状況を作り出すことで、代わりに市民が吊られる確率を増やすことが出来ます。
とはいえ、途中で人狼や狂人が吊られると途端に全てが狂ってしまうため、リスクのある行為であることには注意しましょう。

・人狼二人の状況での仮死はリスキー
人狼二人の状況で仮死すると残りの人狼が一人になります。
この仮死中の状況でもう一人の人狼が吊るされると、人狼陣営の負けとなります。
仮死がリスクを伴うものであることに注意してください。

・赤ずきんがいる場合
赤ずきんは蘇る人狼と同様に復活できる役職です。
赤ずきんがいる部屋では、復活してから赤ずきんCOすることで乗っ取り出来る場合があります。
霊能結果が白の時に復活すると論理的に破綻しますが、逆に霊能が偽者であることを主張することも可能です。
このように赤ずきんがいる部屋では立ち回りに幅が出来るため、部屋設定を確認して「赤ずきん」がいる部屋か最初に確認するようにしましょう。


以上、蘇る人狼についてでした。
非常にテクニカルな役職のため、初心者は無理に仮死能力を使おうとしない方が良いかもしれません。

市長は市民陣営の役職です。
処刑の投票時、二票分の投票が出来る能力を持っています。
一見すると非常に地味な能力ですが、基本的に市民の上位互換として働けます。

市長が死んだタイミングが分かりやすい
毎日の投票数は市長が生きている場合生存者+1となります。
市長が死んだ日からは投票数が生存者と同数になるため、昨日死んだ人に市長が含まれていたことが分かります。
この特性から、市長は騙りがしづらい役職です。

・グレラン、PPに対して強い
時間切れでグレランになった場合、市長が生きていれば人狼の集団投票に対抗しやすくなります。
また、市長が生きている限り人狼のPP難易度が一人分上がります。

・市長COはするべき?
基本的に序盤はする必要がありません。
確定白として司会が必要な場合は市長COしても構いませんが、パン屋や双子などの適職が設定されている部屋の方が多いと思われます。
終盤では市長COすることで確定白として振る舞えます。

以上、市長についてでした。
地味ながら市長がいることで確実に市民陣営が有利になります。
部屋の設定などで市民をもう少し有利にしたい場合は市長を追加するなど、部屋作りのバランス調整で使いやすい役職だと思います。

赤ずきんは市民陣営の役職です。
人狼に襲撃された後、人狼が死亡した場合に復活することが出来ます。
そのため、襲撃を恐れない立ち回りが可能です。

・序盤は赤ずきんCOしない
赤ずきんは特にCOの必要がありません。
人狼に襲撃対象になるように意識しましょう。

・人狼が残り1人になったらCOして良い
人狼が残り1人になった時点で赤ずきんの能力は今後発動しなくなります。
もし、まだ占われていないグレーの位置にいるなら霊能が黒を出した時点で赤ずきんCOしても良いです。

・蘇る人狼がいる部屋の赤ずきん
蘇る人狼は赤ずきんのように復活する能力を持った役職です。
そのため、蘇る人狼がいる部屋では復活したのがどちらなのか分からず混乱することがあります。
また、蘇る人狼が「仮死」能力で死んだ場合、赤ずきんの復活は起きません。
蘇る人狼は赤ずきんCOしてくる確率が高いため、動向に注意しましょう。

以上、赤ずきんについてでした。
蘇る人狼がいる部屋では複雑さが増えるため気を付けてください。

↑このページのトップヘ