背徳者は妖狐陣営の役職です。
背徳者の一番の特徴は、他の妖狐が全滅すると自身も後追いで死んでしまう点です。
自分が死んでいても妖狐が生存していれば勝利となるため、妖狐優先で行動していきます。

・占いなどの役職COをする
背徳者は潜伏して生存するメリットが薄目です。
基本的には占いCOし、妖狐に白を出すのが良いでしょう。
子狐に対して白を出す優先度は低めですが、グレー吊りを防ぐための白だしも問題ありません。
また、対抗霊能が明らかに存在している場面で霊能COし、霊能ロラを誘うのも確実に縄数を減らしたい場合は有効です。
基本的に役職COする場合は対抗役職が生きている可能性が高い時にしましょう。
背徳者は他を巻き込んで吊られるか(縄数を減らすため)、妖狐への疑いを晴らすための行動をするべきです。

・他の妖狐より先に死ぬように立ち回る
わざわざ自分から死ぬ必要はありませんが、妖狐の生存を第一に考えて行動しましょう。
例えば、占い師COした場合、占いロラの話が出ても反対しない方が良いでしょう。
妖狐にとって最も脅威な真占いを道連れに出来るなら問題ありません。

・狂人アピは有効
人狼に対して真占いでないと伝える行為はある程度有効に働きます。
例えば、適当な人物への黒出しや破綻した白出しです。
人狼視点で真占いを特定できる状態にし、彼らが真占いを噛んでくれれば儲けものです。



以上、背徳者についてでした。
背徳者は自信の生存を考える必要が薄いため、ガンガン攻めていきましょう!
スポンサードリンク